10/7(金)~10/11(火) YUMENO GALLERY KICHIJOJIにて個展をやります 詳細は後日ブログにて



● 手ぬぐいの端をきれいに切ります

ともぞう本舗では1枚ずつ製作しているので、端の処理という作業があります。
この作業はたぶんともぞう本舗だけの作業となります。簡単に言うと皆さんが手ぬぐいを購入して洗濯した後に布端からたくさん出ている糸を切る作業です。
手ぬぐいを洗うと布端に横糸がたくさん出てきます
布端から横糸がたくさん出ています!
 
その出ている横糸だけを切ります。
飛び出した横糸だけを切ります
飛び出した横糸の切る場所の説明
フサフサを切ってしまうとどんどん手ぬぐいが短くなってしまいます。
くれぐれも右側の出ちゃった糸だけ切ってください。
フサフサが1cmぐらいになったら横糸も出なくなります。
 
そして全体に色が入っている手ぬぐいは布端から1cmぐらいをカッターで切っています。
手ぬぐいの端をカッターで切ることもあります
切ったらこんな感じ
この場合は他の手ぬぐいメーカーさんのものと同じように洗濯すると横糸がものすごく出ますので、先程説明したように横糸を切っていただくとスッキリします。
 
これが嫌で手ぬぐいを使わないと言う方もいますが、端のフサフサをフリンジ(ふさ飾り)だと思っていただくとオシャレに使っていただけるのではないかと思います。