10/7(金)~10/11(火) YUMENO GALLERY KICHIJOJIにて個展をやります 詳細は後日ブログにて



ともぞう本舗の手ぬぐいが滲んでしまった時には

もともと井の頭公園で出店をしていて「ハンカチを忘れたからすぐ使う」と言うお客様が結構いらっしゃったので、ともぞう本舗ではすぐに使っていただけるぐらい染料を落としてから販売をしています。
 
でも稀にともぞう本舗の手ぬぐいを使い始めてすぐににじんでしまうことがあるんです。
時間をかけて洗っているので、滲んだ時のショックと言ったらもう(涙)
手ぬぐいが滲んでしまった
どうしてもじんわり色が出てしまう染料があり、たまに写真のように滲んでしまう時があります。
 
こんな時は、完全に乾いていなければ滲んだところを落とすことができます。(これはともぞう本舗の手ぬぐいに限ります。)
 
それは、
給湯器のお湯で構わないので一番熱いお湯を洗面器に溜めてその中に滲んでしまった手ぬぐいを入れて、しばらく置いてみてください。
熱いお湯に浸けてください
余分な染料と一緒に滲んでしまった部分も色が落ちていきます。
滲んでしまったところが白くなるまでお湯につけて(色がたくさん出る場合はお湯を入れ替えてください)、最後は水やお湯ですすいでから干してください。
 
洗い上がりはこんな感じ↓
滲んだところが落ちています
滲んだところが乾いてしまっても少し薄くなる場合があるので、ダメ元でまずはお湯で洗ってみてください。
この方法はともぞう本舗の手ぬぐいに限ります。自分で製作しているため、いろいろ失敗もしているので(汗)
うちの手ぬぐいがにじんだ時は、製作しているともぞうが一番凹みます。
そしてお客様は大丈夫だったのかとても心配になります。
他のお店の手ぬぐいよりも絶対色落ちすることは少ないと思いますが、100%色落ちがしないとは言い切れないので、もしにじんでしまった場合はこちらの方法をお試しください。
このやり方はともぞう本舗の手ぬぐいに限ります。大変申し訳ありませんが、他のお店の手ぬぐいは作り方も違うのでこの方法で落ちるとは言えないし、どのようにしたら良いかも分かりませんので、よろしくお願いいたします。