家紋手ぬぐい「松葉上羽蝶(まつばあげはちょう)散らし」

家紋帳から選んだ「松葉上羽蝶(まつばあげはちょう)」を手ぬぐい全体にまき散らすように配置し、ミカン色と黄色を交互に並べ、グラデーションをかけています。

「松」は
冬でも葉が落ちずに緑を絶やさず、海岸からの強風を防ぎ、燃料や灯火、実や木の皮が食用や薬用にされるなど古来から人間の生活に密接にかかわってきたことから神に交わる木と信じられてきました。

「蝶」は
色彩や舞う姿が美しいために盛んに文様にされました。
卵から形を変えて青虫になり、一度死んだように見えるサナギから、色彩のきれいな成虫に蘇ることから「再生」という意味があります。
--------------------------------------------
・手捺染(てなっせん)・染料を使用
・素材 綿100%(晒)
・サイズ 約33cm×約93cm
※この手ぬぐいは上下の白い部分を多くすることで長くすることも可能です(約110cm)。オプションからお選びください。ご入金後に制作をはじめますので、お届けまで約4週間かかります。
-------------------------------------------
ともぞう本舗の手ぬぐいは最高級の生地に、本染め(注染)と同じく「染料」を使い、刷ったあと色を定着させるために、蒸して色を固着させ、余分な染料を落とすために何度も洗っております。
そのため、手触りは柔らかく使い心地のよい手ぬぐいになっています。
販売価格 1,350円(内税)
手ぬぐいの長さ

SOLD OUT

 

【ギフトサービス】(ご注文の時にお選びください。)


店長

ともぞう

デザインから製作販売までを一人で行っているため在庫切れも多くご迷惑をおかけします。毎日少しずつ製作しておりますので、何かございましたら遠慮なくお問合せ下さい。

出店予定



平日は手ぬぐいを製作し、土日祝日に販売をしています。


出店日は屋外で販売しております。
対応は出店後になりますのでご了承願います。

>>> 出店場所の詳細はこちら



Top