きゅうりが隠れている割付文様「三崩し」手ぬぐい(黄色ver.)

割付文様「三崩し」(黄色ver.)の手ぬぐいです。

古典柄(和柄)の中に1本だけキュウリが混ざっています。
キュウリは熟れると黄色くなるため黄色で染めました。他に緑ver.もございます。

「割付文様」とは、直線や曲線、丸や四角などで規則正しく図柄を構成している文様のことを指し、日本に古くからあるデザインになります。

「三崩し」は、和算で用いられた計算の道具(算木)をモチーフにした算木紋を崩したようなカタチをしていることから「算崩し」「算木崩し」と呼ばれました。
次第に、三本ずつ縦横に石畳のように配列したので「三崩し」と呼ばれるようになりました。
--------------------------------------------
・手捺染(てなっせん)・染料を使用
・素材 綿100%(晒)
・サイズ 約33cm×約93cm
-------------------------------------------
ともぞう本舗の手ぬぐいは最高級の生地に、本染め(注染)と同じく「染料」を使い、刷ったあと色を定着させるために、蒸して色を固着させ、余分な染料を落とすために何度も洗っております。
そのため、手触りは柔らかく使い心地のよい手ぬぐいになっています。
販売価格 1,350円(内税)
購入数


 

【ギフトサービス】(ご注文の時にお選びください。)


店長

ともぞう

デザインから製作販売までを一人で行っているため在庫切れも多くご迷惑をおかけします。毎日少しずつ製作しておりますので、何かございましたら遠慮なくお問合せ下さい。

出店予定



平日は手ぬぐいを製作し、土日祝日に販売をしています。


出店日は屋外で販売しております。
対応は出店後になりますのでご了承願います。

>>> 出店場所の詳細はこちら



Top